ブログ一覧

2017年2月16日 21時48分08秒 (Thu)

オレンジ通信135号 「ママ ファイト」

九州保険企画山口です。
 
オレンジ通信 orange1@vesta.ocn.ne.jp 2014.5.7 第135号                   佐世保市西大久保町5−51  森   豊 「 ママ ファイト! 」           「やりたくてもやれない時がある。   やりたくなくてもやらないといけない時がある」ママファイト!! つらくてもがんばってね。ママ大好きだよ。 (原文のまま)                         冷蔵庫のドアに落書きされていた。    オレンジ社は様々な方の引越し片付けゴミを処理している。  転勤、有料老人ホームへの入居、都会に暮らす娘の許への引越し、新居への引っ越し など人生いろいろな片付けごみがある事をしみじみと実感する。  先日、母子家庭の方の引越しゴミを担当した。  二人の子供さんの子育てに奮闘していたが、病気で長期入院を強いられ、子育てが 出来なくなった。子供たちを一時施設に預かってもらい、病気治療に専念するため、 家財道具のほとんどを処分してアパートから引越しをすることとなった。  病気が完治し、また家族3人水入らずの暮らしをする時の最低限の道具だけは実家に預 ってもらうため、ごみ片付け後、2トントラックと軽トラックで運ぶ事となった。  トラックが先導し、私が後ろからついて行く。  トラックに載せた冷蔵庫が「ママファイト」の言葉を見せながら走っていく。  初めて見積もりに伺った際、落書きされていて「なんて汚い冷蔵庫だろう。当然処分 するのだろう」と思っていた。   見積の対応は、お母さんの姉妹の方がされた。姉の病気と子育ての苦労を知っていたの だろう、落書きされた冷蔵庫を処分するには忍びなかったに違いない。  記念碑的な思いもあり、退院後の暮らしの励ましになってくれたらと実家に運ぶことに したのではないのだろうか? 実家に着くまでずっと眺めながら何回も読んでいくと、「お母さんは病気を圧して自分達 を一生懸命育ててくれている。お母さんありがとう、僕達もがんばるからお母さんもがん ばってね」の気持ちを伝えるため、お母さんが一番目にするのが冷蔵庫だろうと考えての 落書きだったというのがひしと感じられた。洗濯機にも同様の落書きがされていた。  病気さえしなければ、家族3人のささやかな幸せが続いたはずだ・・・ 励ましあい懸命に支えあってきた日々の暮らしぶりが想像されてきて、胸に熱いものが こみ上げて来た。  四角いリングの上でボクサーが真剣勝負の戦いを挑む。ノックアウトを食らいテンカウ ントを宣せられ敗れる。担架で運び出されていく状況が重なってきた。  この落書きを、病気を克服し再度子育てのリングに復帰するための励みにしてがんばっ てもらいたいと願っている。  敗者はいつかは勝者になれるのだ。 子を思い 母を慕いて いつの日か   ささやかな日々の暮らしの戻らむは   秋桜の日や 桜咲く日や
 

2017年2月16日 7時01分52秒 (Thu)

長崎ランタン4

長崎ランタン4長崎ランタン4
給繽B保険企画 朝長 恵奈
恋が実ると言われる  
ハートの石❤
 
長崎のある橋の近くにあり
修学旅行生などから
近年観光スポットにもなってます
みなさんも❤を触ってステキな恋をゲットしてみてね